2018-09

スポンサーリンク
日常

はじめてで不安な大腸内視鏡検査を実録レビュー!

これまで大きな病気にかかることなく、体の中にカメラなんて入れられた事ない人にとってはとても不安になりますよね? この「大腸内視鏡検査」を受けることになり、1か月の間不安な思いをしてきた私が、実際受けてきた「大腸内視鏡検査」についてレビューしたいと思います。
野球

インコース嫌い必見!インコースはこうやって克服する!

インコースは「打てない」「いつもつまってしまう」「当たってもボテボテのゴロになる」「いつもファールになってしまう」 ここでは、そんな悩みを解決するため、インコースを打つコツを解説します。
野球

バッティングはタイミングがすべて!バットを振りだすタイミング。

打率を上げるためには、得意コースを確実に打ち返せるスキルを付けるのはもちろんですが、苦手なコースを潰していく必要があります。バッティングがタイミングである理由を解説しながら、タイミングの取り方のコツを紹介します。
野球

バットの握り方ひとつでスイングが変わる!その握り方でだいじょうぶ?

バッティングを上達させるために行う対策として意外と見落とされがちなのが「バットの握り」です。この握り方ひとつで、バットスィングに大きく影響してくる事は、悩んだ人にしか分かりません。 意外と、気にもせず、人に聞いたり教わったりする事がない「バットの握り方」について解説していきます。
野球

バッティングを上達させるにはパワーが先か?技術が先か?

どんなスポーツでも同じ疑問に行きつくと思いますが、上達する近道として「パワー」を推奨する指導者が多いように感じます。効率的にバッティング技術をあげるためには「パワー」なのか「技術」なのか。 このことについて考えてみたいと思います。
野球

正しくバットがスイングできた時の感覚を覚えよう!

中学までは、監督に「大振りするな!コンパクトに振れ!」「バットは上から下だ!」などとよく言われたものです。しかし、なんとなく解釈して本当の意味が分からなかった人が多いようです。 ここでは、バッティングフォームではなく効率的なバットの振り方(上半身のみ)の解説をします。
野球

苦手を克服!得意を伸ばす!いつものトスバッティングを自分なりに進化させよう!

トスバッティングの時間をムダにしないために、どのようにトスバッティングをしたら良いのかを考えてみたいと思います。正確なバットコントロールを習得するためにも、是非参考にしてみてください。
野球

ティーバッティングは本当に必要なのか?

ティーバッティングはトスバッティングと並んで、どこのチームでもスタンダードな練習メニューのひとつとなっています。2人で練習できることもあり、フリーバッティングの前のスイング確認や、全体練習後の自主トレーニングなどで行われています。 しかし、このティーバッティングが不要というプロ野球選手もいるようです。 ティーバッティングは本当に必要なのか?
日常

相手がAI過ぎて論破どころの話じゃなかった出来事について

「相手がAI過ぎて論破どころの話じゃない出来事」について書こうと思うのですが、まずは書こうと思ったきっかけから書いてみたいと思います。
野球

トスバッティングは時間のムダ?

トスバッティングは、小学生からプロまで、必ずと言っていいほど行われている練習メニューですが、やればやるだけ時間のムダになってしまいがちな練習になってしまう可能性がありますが、本当にムダな練習メニューなのでしょうか?
スポンサーリンク