仕事中に襲われた、おなかへの激痛について

雑記

先日、私のおなかに激痛が走りました。

もともと、私のおなかは、ぴーぴーがちだったので、

どうせトイレに行けばおさまるだろうと、いつもの「発作」のように思っていました。

しかし、トイレに行っても、一向におさまる気配がありませんでした。

仕事中という事もあり、しばらく我慢していたのですが、落ちついて仕事をできる状態ではなかったため、早退し、近所の内科に向かいました。

内科の待合室で待っている頃、どうせたいしたことないと高を括り、薬を貰って帰るつもりだったのですが、診察を受けている時に、おなかのいろんな場所を押された際、腸のあたりに痛みを感じました

それをお医者さんに伝えると、

「ひょっとしたら盲腸かもしれないね

と言われました。

(これまでになったことはないですが)盲腸と言えば脇腹が痛くなると思っていたので、

え?それはないでしょ?

と心の中で思っていましたが、医者は、

「念のため検査を」

という事で、採尿、採血をし、翌日の結果を待つことになりました。

翌日・・・

痛みはなかったので、検査結果を聞きいた後は仕事に行こうと思っていましたが、結果は私の予想とは違うものでした。

白血球の数が尋常ではないほど多かったらしく・・・

そのまま、紹介状を貰い病院へ向かいました・・・とさ。

 

お医者さんにほとんどかかる事もなく、

これまで平和に生きてきた自分にとっての

はじめての体験でした。(続く)

2018.9.1追記

翌日、病院で精密検査を行い、盲腸と判明しました。

お医者さんからは「切りますか?」「入院しますか?」と言われましたが、

すでに痛みはなく、仕事も休むわけに行かなかったので、入院はしませんでした。

推測するに、私がまた急にお腹が痛くなり、つらい思いをするのが可哀そうだと思ったのではないでしょうか?

盲腸になった原因が分からないとの事で、

「後日、大腸の内視鏡検査をしてください」と告げられ、病院を後にしました。

 

コメント